/

この記事は会員限定です

現実味帯びる衆院選「無効」

1票の格差「違憲状態」判決 「1人別枠」見直し急務

[有料会員限定]

最高裁が国政選挙での「1票の格差」を正すよう国会に最後通告を突きつけた。昨年の衆院に続き、参院でも直近の選挙を「違憲状態」と判断。これまでは国会の裁量に配慮してきたが、現状のまま次期衆院選を迎えれば「違憲」、さらには初の「選挙無効」も現実味を帯びる...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1505文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン