熊本県知事 蒲島郁夫(1)小さな生家

2012/10/15付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

熊本県鹿本町(現山鹿市)に江戸時代末ごろから残る民家で9人兄弟の7番目として生まれ育った。両親は旧満州(中国東北部)から無一文で引き揚げて祖母の元に身を寄せ、そこで私が生まれたのだ。

民家と言っても土間と8畳2間に4畳半1間しかない小作農が住んでいたようなボロ家。そこに祖母と両親、兄弟合わせて10人ほどが住み、2反2畝(約2200平方メートル)の田んぼを耕して生活していたのだから、並大抵の貧乏暮…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]