/

この記事は会員限定です

ファミマ、自販機だけの「無人コンビニ」1500カ所に拡大

オフィス・工場を開拓

[有料会員限定]

ファミリーマートは自動販売機でおにぎりやサンドイッチを販売する「自販機コンビニ」を増やす。首都圏のほか、愛知県や福岡県にも広げ、2015年度末までに現在の3倍近い1500カ所にする。コンビニエンスストア業界は過去最高の出店競争が続き、好立地の奪い合いが激しい。通常の有人店舗を出せないオフィスビル内や工場内を自販機で開拓する。

おにぎりやサンドイッチを適正温度で管理する(首都高速道路の平和島パーキングエリア)

おにぎりやサンドイッチを適正温度で管理する(首都高速道路の平和島パーキングエリア)

ファミマは現在約580カ所に自販機コンビニを展開し、1千台弱の自販機を稼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り848文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン