(体操・戴冠)内村、真骨頂
見せた 王者の完成度

2012/8/2付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

1位をキープして迎えた5種目目の鉄棒。内村の演技構成から、離れ技が1つ抜けていた。終盤のコールマン(コバチ1回ひねり)を難度の低い技に変更。それでも丁寧に体をさばいて15.600点の高得点を挙げ、勝利を決定づけた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]