2019年6月25日(火)

(上)「家庭医」、質と財政 両立の鍵
井伊雅子 一橋大学教授
地域医療・予防を重視 過剰診療・検査 抑制に寄与

(1/3ページ)
2012/8/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

<ポイント>
○医療費の方が年金よりも将来の財政負担大
○海外では医療機関の役割区分する制度主流
○質の高い1次医療担える家庭医の育成急げ

高齢化などで増大する社会保障費に関しては、年金が注目されがちだ。しかし経済学的には、医療費の増額による財政負担の方が、年金による財政負担よりも大きくなると予測されている。例えば、R・アントン・ブラウン元東大教授らの試算によると、2025年時点で政府支出に占める割合は…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報