2019年7月22日(月)

沸騰水型と加圧水型

2012/7/27付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

原子力発電の心臓部である原子炉は沸騰水型(BWR)と加圧水型(PWR)の2種類に大きく分かれる。BWRは原子炉内で水蒸気を発生させて発電用タービンに送り込む仕組み。東芝や日立製作所、米ゼネラル・エレクトリック(GE)が開発する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。