/

この記事は会員限定です

ビッグデータ活用の条件 ITと経営の融合が鍵に

元橋一之 東京大学教授

事業戦略支援に活用 人材育成・官民協力も課題

[有料会員限定]
<ポイント>
○ビッグデータでは多様な収益モデルが可能
○日本企業のIT戦略が大きく変わる契機に
個人情報保護ではある程度の柔軟性が必要

ツイッターでやり取りされるデータ量は1日で12テラ(テラは1兆)バイトといわれる。インターネット上では日々膨大なデータが生成され、蓄積されている。このウェブ上の情報に、車の運行状況や携帯電話による位置情報などのデータを付加したものを「ビッグデータ」と呼び、新たなビジネ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン