(下)うごめく米ロ・中東周辺国 代理戦争、シリアを翻弄

2012/7/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

100人規模の死亡が相次ぎ報じられるシリアを舞台に米ロや中東周辺国が「代理戦争」を繰り広げている。シリアは原油埋蔵量が少ないが、イスラエルに接する中東の要衝。各国はそれぞれの利益を求めてシリアを翻弄(ほんろう)する。そこでは国民の意思はほとんど考慮されない。「アラブの春」の足音はシリアにはまだ聞こえない。

イランの影濃く

首都ダマスカス付近では武装を強化した反体制派の動きが活発になっている。6月に…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]