/

この記事は会員限定です

ポピンズ 中村紀子社長

自らの経験、保育所運営に生かす 逆風バネに働く女性支援

[有料会員限定]

「真剣にキャリアアップをめざす女性をどう支援するか」。保育サービス大手、ポピンズ(東京・渋谷)社長の中村紀子の目線は常にここにある。病気の幼児を預かったり、企業内保育所を運営したり、新たな領域を切り開いてきた。社員は現在2000人、手がける保育所は110カ所以上に達する。

中村自身、働きながら子供を育てる苦労を経験してきた。テレビ局のアナウンサーを結婚を機にやめ、娘が生まれると育児に専念。3年後に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン