/

この記事は会員限定です

「米中良好」演出は過剰 ロムニー氏外交顧問、オバマ政権を批判

[有料会員限定]

【ワシントン=中山真】米大統領選の共和党候補指名争いで8日のインディアナ州など3州予備選にも全勝したロムニー前マサチューセッツ州知事の陣営は、オバマ大統領との論戦準備を急ぐ。外交危機に発展しかねなかった中国の人権活動家、陳光誠氏の米大使館駆け込み問題などを踏まえ、ロムニー氏の外交・安全保障政策顧問チームでアジア太平洋担当座長のアーロン・フリードバーグ・プリンストン大教授にアジア政策の争点を聞いた。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り642文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン