仏・ギリシャ選挙(6日) 緊縮財政への判断焦点 経済評論家 田中直毅

2012/4/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

5月6日、世界が注目するフランス大統領選の決選投票とギリシャ総選挙が実施される。焦点は、欧州連合(EU)などが求めている緊縮財政に、両国の国民がどのような判断を下すかだ。

仏大統領選は22日の第1回投票で、財政拡大に前向きとされる社会党のオランド前第1書記が、現職のサルコジ氏の得票を上回った。ギリシャでも連立政権が打ち出した増税や歳出削減を批判する野党が支持を伸ばしている。

仮にフランスとギリシ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]