ゴーン社長の予測、的中するか

2012/4/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

「米国も日本も一定のペースで回復し、新興国も伸びる。欧州は取り残されるが、世界全体は『そこそこの成長』が期待できる」。日産自動車のカルロス・ゴーン社長は昨年末のインタビューで2012年の世界の自動車市場をこう見立てた。

「さすが」というべきか、最初の3カ月はゴーン社長の予想通りになった。中でも米市場の回復はめざましい。

1~3月の米自動車販売は年率換算で1400万台を超えた。「通年でも1400万…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]