/

この記事は会員限定です

小林製薬会長 小林一雅さん

小さな池で大魚釣る(2) 2代目社長・三郎の長男として宝塚市で育つ

[有料会員限定]
  1939年9月、小林製薬の2代目社長、小林三郎の長男として生まれ、兵庫県宝塚市で育った。

曽祖父の小林忠兵衛が1886年に名古屋で創業した小売商、小林盛大堂が我が社の前身です。現在本社を置く大阪市中央区道修町の近くに移ってきたのは1919年に祖父の吉太郎が株式会社を設け初代社長に就いたときです。おやじの三郎は吉太郎の娘婿でした。僕には妹と弟がおり、いま社長をやっているのが6つ年下の弟の豊です...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1442文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン