2019年2月19日(火)

佐久間良子(12) 人生の師 温かい助言で殻を破る 主役に抜てき、「実力派」へ

2012/2/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

1963年は私にとって、大きな節目の年になった。「人生劇場 飛車角」で清純派女優の殻を打ち破ることができ、さらに代表作となる「五番町夕霧楼」に出演するチャンスもつかんだからだ。

「五番町夕霧楼」は水上勉原作。丹後半島の漁村から京都の遊郭に売られた夕子と、その幼なじみの僧侶のはかない愛を描いた物語である。夕子の肉体の奥底に潜む魔性が激しく目覚める場面も一つの見どころだった。

貧しさから遊郭に売られ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報