サイバー攻撃の報告義務付け 政府、企業との契約要件に

2012/1/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府は24日、情報セキュリティ政策会議(議長・藤村修官房長官)を開き、政府が設備調達などの契約を企業と結ぶ場合、情報保全対策を要件とすることを決めた。契約で安全対策への経営者の関与や情報漏れの報告を義務付ける。三菱重工業へのサイバー攻撃では政府への報告が遅れたことを踏まえ、企業との連絡体制を強化し、情報漏洩などの被害が広がるのを防ぐ狙いだ。

竹歳誠官房副長官が同日、全府省庁に通達した。政府はこれ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]