/

この記事は会員限定です

(下)企業の資本戦略に影

証券界、リストラ相次ぐ

[有料会員限定]

「想像以上に厳しい出足だ」。松井証券の幹部は、10月に始めた信用取引の新サービスをこう評する。

保証金(担保)を1日に何度も使い、信用取引を繰り返しできる仕組みで、社内では株売買を盛り上げる起爆剤になるとの期待が高まっていた。ところが、このサービスを使った11月の株式売買代金は2億円。同社全体の0.1%にも満たず、投資家心理の冷え込みを浮き彫りにした。

関心はコスト減

三菱UFJモルガン・スタンレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1077文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン