/

この記事は会員限定です

女性の部課長職、日本はまだ6%台

[有料会員限定]

経営幹部に女性を登用する取り組みは、日本ではまだ道半ばだ。厚生労働省の調べでは、部課長職に占める女性の比率は2010年で6.2%。取締役の割合も欧米に比べて見劣りする。政府は経済や政治、行政など各分野で指導的地位に占める女性比率を30%に引き上げる目標を03年に打ち出したが、その実現には環境整備が欠かせない。

慶応義塾大学大学院の石倉洋子教授は「革新的な経営戦略や商品開発が求められるなか、企業は女...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り208文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン