2019年6月19日(水)

金利差収入"サービスデー"
年末に普段の6倍も

2011/12/14付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

年末が近づく中、今年も外国為替証拠金取引(FX)の金利差収入の"サービスデー"に関心が集まりそうだ。内外で休日が多い12月下旬に、普段の5~6倍に相当する収入を短時間の売買で稼げる機会が訪れる。

金利差収入(スワップポイント)とは、FXで円など低金利通貨を売って豪ドルなど高金利通貨を買ったときに、毎日得られる金利差分の収入のこと。"サービスデー"が生まれる理由を理解するには、FXの2つの原則を知…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報