いざスロージョギング

2011/11/12付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

先日、大分県の湯布院でアンチ・エイジングキャンプを行った。キャンプに視察に来てくれたのが福岡大スポーツ科学部の田中宏暁教授だった。

田中教授が提唱しているのが「スロージョギング」である。人は歩くか、走るかという時に、スピードに合わせて最も効率の良い方法をとる。多くの人の場合、その境界線が時速7キロ前後だが、スロージョギングのペースはそれよりもゆっくりと走ることによって、速く走る時に出る乳酸を抑え…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]