/

この記事は会員限定です

投資のプロ、児童養護施設の資金募る 慎泰俊氏

子供の将来思い週末奔走

[有料会員限定]

投資ファンドで金融のプロとして働く傍ら、土日曜は虐待や貧困で親と離れて暮らす子どものため、児童養護施設の資金集めに奔走する。8日には、児童養護施設の実態を追った本を出す。「ネクタイを締めて働く僕たちも、社会を変えることができる」のが信条だ。主宰する非営利組織(NPO)「リビング・イン・ピース」には金融やメーカーなど多様な企業で働く若者が集まる。

本業の傍ら、2009年に仲間たちと日本で普及していな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り408文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン