/

この記事は会員限定です

(下)雇用拡大こそ格差解消策

ジョン・マーティン 経済協力開発機構(OECD)雇用労働社会問題局長

不平等、経済に悪影響 税の再配分効果は限定的

[有料会員限定]
<ポイント>
○国際化は賃金格差や雇用動向に影響少ない
○不平等は保護主義的な感情を助長しかねず
○福祉依存を減らし就労意欲を高める政策を

世界各地で、社会に対する不満が噴出する動きがみられる。アテネでもニューヨークでも、そしてマドリード、サンティアゴ、エルサレムでも、こうした動きには共通点がある。それは、拡大する不平等に対する不安である。

経済協力開発機構(OECD)加盟国のほぼ4分の3に当たる国では、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2906文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン