/

この記事は会員限定です

政策の偏り、デモ招く

米コロンビア大教授 ジョセフ・スティグリッツ氏

[有料会員限定]

デモなどの抗議運動が起きるのは、人々が政治システムが機能していない、と感じたときだ。ニューヨークのウォール街でのデモもそうだ。オバマ大統領の「チェンジ」に期待して投票した人々は変化の遅さに失望。金融危機や失業などの経済問題を引き起こした人々が政権入りしたことに不満や怒りを抱いている。

ウォール街が標的になったのは、米国が抱える病巣の中心だからだ。大銀行は金融危機を招き、政府に救済された。なのに住宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1202文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン