/

この記事は会員限定です

KDDI、電力4割削減

サマータイムと在宅勤務を併用

[有料会員限定]

KDDIは今夏の電力不足に向けた節電対策として、サマータイムと在宅勤務を組み合わせた新しい働き方に取り組む。導入期間は6月27日~9月30日まで。東京都千代田区の本社ビルでは電力使用量を昨夏のピーク時より4割程度削減できる見込みだ。

午前9時の始業時間を1~2時間早め、午後は在宅勤務とする。自宅での勤務時間は原則2時間半。自宅のパソコンで作業できる在宅...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り178文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません