/

この記事は会員限定です

サルトル的な発想 海老坂武さんに聞く

自ら選び参加、未来つかむ 生き続ける意志 大切

[有料会員限定]

生きる意味は自分でつくらないといけない

フランスの哲学者であり文学者であったサルトルは、2度にわたる世界大戦と戦後の冷戦、そしてベトナム戦争など人間が人間を迫害し、殺りくする20世紀という時代を生きた。絶望しそうな日々に、彼は「人間とは希望である」「未来である」といたるところで語っていたという。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2265文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません