「震災ボランティアは長期で」 木山啓子JEN事務局長に聞く 暮らしぶり 丁寧に聞いて

2011/4/13付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

被災地では今どんな支援が求められているか。国際緊急支援を手掛ける特定非営利活動法人(NPO法人)JENは、宮城県石巻市を中心に支援活動を行っている。木山啓子事務局長にニーズを聞いた。

――いま現地で必要とされるものは何か。

「汚泥とがれきの処理が急務だ。乾いて粉じんとなり舞い上がると健康被害が懸念される。JENでは汚泥除去に必要な長靴、厚手のゴム手袋、防じんマスクを送る手配をした。泥と水で畳1枚…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連キーワード

電子版トップ



[PR]