/

この記事は会員限定です

苦肉の「仙谷再起用」

情報さばけぬ官邸テコ入れ

[有料会員限定]

17日夜、枝野幸男官房長官が発表した突然の「仙谷再起用」。野党が不快感を示すのを承知で、参院で問責決議を受けて官房長官を退いた仙谷由人民主党代表代行を官房副長官に起用したのはなぜか。兆候はあった。

「枝野長官に仕事が多すぎる。軽くしてやりたい」。菅直人首相は前日、周囲に枝野氏についてこう漏らしていた。原発事故の対応は本来は松本龍防災相の仕事だが、環境相を兼務していることもあり、枝野氏が中心に取り組...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り476文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン