/

この記事は会員限定です

独、再生可能エネ比率80%実現へ技術総動員

2050年目標、地熱や洋上風力開拓

[有料会員限定]

ドイツ政府は太陽光発電などの利用拡大を加速する。電力の16%を占める再生可能エネルギーの割合を2050年に80%に引き上げる計画を9月に明らかにし、目標実現に向けて技術を総動員する構えだ。

「来年に生産能力を3倍の50万キロワットに拡大する」。ドイツ東南部フライベルクにある太陽電池製造会社、ソーラーワールド社の担当者は話す。

関連企業を集積

ドイツ政府は東南部に太陽電池やその製造装置メーカーを集中...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1262文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン