/

この記事は会員限定です

サイボウズ、全社員に在宅勤務制度

「生産性追求」も意識付け

月に最大4日、自由に取得

[有料会員限定]

業務用ソフトウエアのサイボウズは2010年8月、全社員を対象に在宅勤務制度を導入した。社内専用のネットワークを社外からも利用できるIT(情報技術)を使い、自宅でも会社と同じ仕事ができる。青野慶久社長(39)が言うように「福利厚生と生産性向上」の二兎(と)を追えているのか。在宅勤務の現場を追った。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1220文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません