2019年8月21日(水)

円84円台、15年ぶり高値
一時84円72銭 米経済先行き懸念

2010/8/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

円高・ドル安の流れに歯止めがかからない。11日の外国為替市場で円相場は一時、1ドル=84円72銭まで上昇し、1995年7月以来15年1カ月ぶりの高値を付けた。米国経済の減速懸念で米長期金利の低下が進み、日米金利差の縮小が円買い・ドル売りを勢いづかせている。円高は景気回復の起点である企業収益を圧迫し始めている。80円台半ばの円高水準が定着すれば、日本経済の先行きに影を落としかねない。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。