2018年12月13日(木)

元財務相 藤井裕久氏 国民福祉税構想(94年) 世論の軽視は禁物

2010/7/22付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

――1994年2月に細川護熙首相が突然、国民福祉税構想を発表した時の蔵相でした。

「7%分の消費税を福祉に使う構想でした。連立与党を構成した7党1会派の幹部に話はしていたが、大きな拒否反応もなかったんです。だから安易に表に出してしまった。ただ肝心の細川さんの足元の日本新党や社会党が反対し、寸時に撤回したんです。十分な根回しもなかった」

「大平正芳さんは欧州の付加価値税をモデルにした一般消費税を掲…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報