2019年8月21日(水)

「親子上場」解消進む 今年度53件、10年間で最多 内需縮小で効率化

2010/3/29付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

親会社と子会社が共に株式を上場する「親子上場」の解消が進んでいる。完全子会社化に伴う上場廃止を発表したのは2009年度に53件と前年度の約2倍に達し、過去10年で最多となる。金融危機を契機に内需縮小や海外での競争が激化。グループ経営の効率化を迫られており、日立製作所やキヤノンなど有力企業にも解消の動きが広がっている。資金調達や知名度向上をめざした子会社上場は転機を迎えている。

キヤノンは複写機周…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。