ツイッター、成長鈍化 1~3月 利用者数6%増どまり

2014/4/30付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=兼松雄一郎】米ツイッターが29日発表した2014年1~3月期決算は売上高が前年同期の2.2倍の2億5049万ドル(約257億円)だった。冬季オリンピックなど重要イベントがあり、収益の大半を占めるネット広告が増えた。ただ、利用者数や閲覧数などの主要指標で成長ペースの鈍化傾向が鮮明で、将来の業績拡大に対する投資家の不安が強まっている。

ツイッターは短い文章をネットに投稿して交流する…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]