液晶パネル世界3位の奇美電子、鴻海が実権 奇美実業が役員引き揚げ

2012/6/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【台北=山下和成】台湾の石油化学大手、奇美実業は液晶パネル事業から実質撤退する。筆頭株主である液晶パネル世界3位の奇美電子から全役員を引き揚げた。今後は第2位の株主であるEMS(電子機器の受託製造サービス)の世界最大手、鴻海(ホンハイ)精密工業が実権を握る。液晶パネル事業の低迷が長期化するなか、経営への関与を断念して鴻海に再建を託す。

奇美電子には奇美実業グループが約17%、鴻海グループが約11…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]