/

この記事は会員限定です

米歳出強制削減、発動あすに迫る

民主・共和なお政争、暫定予算失効にらみ協議

[有料会員限定]

米連邦政府の歳出が大幅にカットされる「強制削減」措置の発動が3月1日に迫っている。強制削減を避けるために残された時間はあと1日しかないが、民主・共和両党は非難の応酬を続けている。強制削減措置のポイントをまとめた。

Q 強制削減はどんな仕組みなのか。

A 米財政再建を進めるため、強制的に毎年度の歳出をカットする枠組みだ。米議会が財政赤字の削減策で合意できない場合の担保ともいえる。英語では差し押さえな...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り771文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン