(ウクライナ危機 ポロシェンコ氏の挑戦(上))親ロ派排除へ強硬
対話の機運しぼむ

2014/5/28付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【キエフ=田中孝幸】欧州とロシアのはざまに位置するウクライナの大統領選で親欧米派のポロシェンコ元外相が圧勝し、半年に及ぶ危機は節目を迎えた。同氏が国内の融和を訴える一方、ウクライナ軍は親ロシア派武装勢力の制圧に乗り出した。東西分裂の傷は根深く、経済再建への道のりも険しい。次期大統領の挑戦には大きな困難が待ち受けている。(1面参照)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]