/

この記事は会員限定です

大型上場 広がる波紋 フェイスブック株続落

業績見通し下げなど影響 直前に情報漏れか SEC調査へ

[有料会員限定]

【ニューヨーク=川上穣】交流サイト(SNS)最大手フェイスブック上場後の株価は上場3日目も続落、公開価格より2割近く低い水準を記録した。業績見通し引き下げの影響も指摘されている。22日には主幹事を務めた米モルガン・スタンレーのアナリストが上場直前、一部投資家にこれを伝えていたという情報も流布。米証券取引委員会(SEC)は調査に乗り出す方針で、市場に波紋が広がっている。

22日の米株式市場で、フェイ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り582文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン