2019年2月17日(日)

北方領土に中国企業進出 ロシア、韓国勢とも合弁交渉

2011/2/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【モスクワ=石川陽平】ロシア漁業庁は15日、ロシアの水産会社「ボズロジジェーニエ」と中国・大連の水産会社が北方領土の国後島でナマコ養殖の合弁事業を始めることで基本合意したことを明らかにした。韓国の水産会社ともナマコやホタテの養殖、水産物加工の合弁事業で交渉しているという。第三国の企業による北方領土進出で、領土問題を巡る日ロ交渉は一段と困難になる。(関連記事総合・政治面に

サベリエフ広報局長が日…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報