2019年2月19日(火)

中国映画市場、20年に世界一
ユネスコ見通し、興行収入で米抜く 地方都市の観客増加

2013/10/5付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

中国の映画市場が急拡大している。国連教育科学文化機関(ユネスコ)の調査機関によると2020年の中国の映画興行収入は128億ドル(約1兆2400億円)と、米国を抜いて世界最大になる見通し。中国では地方の都市で買い物と合わせて映画を見るライフスタイルが広がりつつある。違法コピーや外国作品への規制といった問題も残っているが、中国市場の求心力は一段と高まりそうだ。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報