/

この記事は会員限定です

ウクライナ海軍トップが「寝返り」

親ロシア側に忠誠誓う

[有料会員限定]

ウクライナ南端のクリミア半島ではロシアを後ろ盾とするクリミア自治共和国が現地のウクライナ軍部隊の掌握を進めているもようだ。インタファクス通信によると2日、ウクライナ海軍トップのベレゾフスキー司令官が自治共和国首相に忠誠を宣誓。独自の海軍づくりに乗り出した。

同氏は1日に新政権から司令官に任命されたばかり。これに先立ち複数のロシア...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り165文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン