MRIで初期がん検出 京大・阪大、PET並み
1センチ以下、検査費用は10分の1

2013/7/9付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 京都大学や大阪大学の3研究チームがそれぞれ、主に脳梗塞や認知症の診断に使う磁気共鳴画像装置(MRI)で1センチ以下の初期がんを見つける技術を開発した。解像度を左右する造影剤を改良した。がん検査の精度が高価な陽電子放射断層撮影装置(PET)並みになる一方で、検査費用を10分の1程度に抑えられ、被曝(ひばく)の心配もない。動物実験などを重ね、早期の実用化を目指す。

 いずれも造影剤の分子の大きさや形を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

《締切迫る》秋割実施中。日経電子版が10月末まで無料!

電子版トップ

関連キーワードで検索

MRIPET近藤輝幸中条善樹菊地和也京都大学大阪大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 23日 7:01
23日 7:00
東北 23日 7:00
23日 7:00
関東 23日 7:01
23日 7:00
東京 23日 7:01
23日 7:00
信越 23日 7:00
23日 7:00
東海 24日 21:30
23日 21:30
北陸 23日 6:32
23日 6:25
関西 23日 6:32
23日 6:25
中国 23日 7:01
23日 7:01
四国 23日 7:02
23日 7:01
九州
沖縄
6:00
24日 6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報