「エネ分野の開発、アジアと連携を」学術会議が提言

2011/8/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
共有
保存
その他

 日本学術会議は、エネルギー分野の研究開発でアジア諸国との連携を強化すべきだとする報告書をまとめた。エネルギー消費の増大が確実なアジア地域で日本の優れた省エネルギー技術を広める必要があると指摘。社会基盤のシステムとして輸出する人材の育成にも役立つと唱えた。政府や産業界と具体策を検討していくとしている。

 報告書は、核融合やバイオマスなどエネルギー6分野の研究状況を概観し、日本はアジアとの連携が不十分…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

エネルギーアジア

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 21日 2:00
21日 2:00
東北 20:18
21日 2:00
関東 20:43
21日 12:22
東京 20日 21:50
20日 21:40
信越 21日 2:00
20日 22:00
東海 21:00
20:00
北陸 20日 21:30
20日 21:30
関西 20:27
19:12
中国 21:57
21日 2:00
四国 21日 1:31
21日 1:31
九州
沖縄
14:32
21日 19:43

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報