/

この記事は会員限定です

ローソン、インド進出

合弁設立、コンビニ展開視野に

[有料会員限定]

ローソンはインドの現地企業と合弁会社を設立し、日本の大手小売業としては初めて同国に進出する。21日までに、インド小売り最大手のフューチャー・グループと交渉に入った。まず食品加工や物流管理の分野での協業を予定、数カ月以内の合意を目指す。インド政府は総合小売業への外資の出資規制を緩和する方針。12億人市場でのコンビニエンスストア展開を見据え、いち早く足場を築く。

両社は合弁設立を検討する覚書を交わし...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン