夜行バス 個室でゆったり 「ちょい高」でも女性が支持

2013/12/21付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

年末年始の帰省シーズンが目前だ。長距離の移動手段として最近人気を集めているのが「豪華夜行バス」。夜行バスといえば飛行機や新幹線より格段に安い半面、座席が狭くて眠りづらいとの声も根強かった。だが「豪華バス」を選べば料金が少し高くても、ゆったりした座席で休めるため、女性やシニアにも利用が広がっている。

中国バス(広島県福山市)の「ドリームスリーパー」(横浜―広島、1万2千円)の座席数は14席だ。1人…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]