「8%」は魔法の数字
ROE上昇で評価一変

2014/8/26付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株価指数の上値の重さとは裏腹に、東京市場では個別銘柄の物色意欲が旺盛だ。25日は東証全体の6%に当たる220銘柄が年初来高値を更新した。そこで投資家が注目し始めた投資の判断基準がある。企業のROE(自己資本利益率)がこれから8%を超えるかどうかだ。この8%はまるで「魔法の数字」のように日本株市場を一変させる力も秘める。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]