/

この記事は会員限定です

トヨタ、営業最高益 マツダ・富士重も

4~9月 国内低迷、米で補う

[有料会員限定]

自動車各社の収益が一段と上向いている。トヨタ自動車の2014年4~9月期は、本業のもうけを示す連結営業利益米国会計基準)が1兆3千億円程度に膨らみ、4~9月期として過去最高を更新したようだ。マツダと富士重工業も最高益となり、日産自動車も2ケタ増益を確保したとみられる。米国など海外がけん引し、消費増税の影響で苦戦する国内の低迷を補った。円安も追い風だ。自動車の好調は素材や電子部品など幅広い産業に波及しそうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り853文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン