/

この記事は会員限定です

小売業、7割が増収増益 今期予想

増税の影響、下期回復 百貨店は上期減益

[有料会員限定]

消費増税後の買い控えが懸念される中でも、主要小売業の7割が今期(2015年2月期)に増収増益を見込むことが分かった。好調なコンビニエンスストアを中心に、経常利益が過去最高になる企業も3割にのぼる。ただ、駆け込み需要の反動減が大きい百貨店が上期に減益を見込むなど、増税の影響は夏ごろまで続くとみる企業も多い。業態などによって回復力には差も出そうだ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り918文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン