最大級の不動産投信、上場相次ぐ
米系など、2000億円規模 通販の物流施設に投資

2012/12/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

投資家から集めた資金で不動産に投資する不動産投資信託(REIT)で、国内最大級の新規上場が相次ぐ。今月下旬から来年1月に、シンガポール政府系や米大手が上場時の物件取得額が2000億円規模の上場を予定する。ともにインターネット通販の普及などを背景に需要が高まっている物流施設に投資する。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]