/

この記事は会員限定です

独自制裁の余地少なく

政府、現行措置を厳格運用へ

[有料会員限定]

仙谷由人官房長官は24日の記者会見で、北朝鮮への追加的な制裁措置の余地が少ないことを認め、現行の措置を厳格に運用する考えを示した。中国など第三国を経由して日本製品が北朝鮮に流れる「迂回(うかい)輸出」への規制強化が念頭にある。人の往来や北朝鮮への送金の全面禁止措置は残されるが、政府内には「今すべての...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り150文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン