孫への贈与、税優遇拡大 政府税調検討 相続税は引き上げ

2010/10/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府税制調査会は2011年度税制改正で、高齢者から孫へ向けた生前贈与をしやすくする検討に入った。相続税の非課税枠を先取りする贈与税の非課税枠について、対象を2世代後の孫にまで拡大する案が有力。現役世代への高齢者の資産移転を後押しすることで、消費の刺激につなげるのが狙いだ。

贈与税の負担を軽減する一方、相続税は基礎控除枠の縮小などによる増税も同時に検討。生前贈与を促す。

生前贈与を巡っては、政府が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]