海外移住 税逃れ防止 富裕層の株含み益に課税 政府・与党検討

2014/10/22付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

政府・与党は21日、富裕層の税逃れ対策を強化する検討に入った。1億円を超える金融資産を持つ富裕層が海外に移住する場合は株式などの含み益に所得税を課税する。仏独などがすでに導入している仕組みで、日本では年間100人程度が対象になる見通しだ。2015年度からの実施を目指す。(解説を経済面に

21日の政府税制調査会で財務省が方針を説明した。与党内からは「対策を急がないといけない」(自民党税調幹部)と…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]